<< パイナップルのマフィン* ぱりぱり* アーモンドラスク* >>

ちいさな柚子ケーキ* 

d0098954_21483628.jpg

こんばんは* 久しぶりの更新になってしまいました。
長らく更新できず、すみませんでした><

昨日は、先日作った柚子ジャムを混ぜ込んだミニケーキを作ってみました*
生地には少しクリームチーズを混ぜているので、少々コクが加わっているかなと思います。
言われなきゃ入っていると分からないくらいですが、、。
しっとり、ふんわりの生地に、柚子の香りとピールの食感が心地よいお菓子です。

母が 火曜日に職場に何かお菓子を持って行きたいと言っていたので、
日が経つほどに美味しくなるバターケーキを作りました^^

クリームチーズをバターに変えると、普通のバターケーキになります^^
柚子ジャムではなく、オレンジピールでも美味しいと思います。

材料  ミニマフィン型12個 or 15センチパウンド 
バター   65g
クリームチーズ  20g
グラニュー糖 (微細)   70g
卵    小さめ2個 (100g程度)
小麦粉(ドルチェ)   80g
柚子ジャム   60g

作り方

*柚子ジャムはピール部分を刻んでおく。小麦粉は3回ふるう。卵は常温に戻す。
1)ボウルにバターとクリームチーズを入れて柔らかくなるまで練ったら、そこに砂糖を少しずつ入れながら泡立て器ですり混ぜていく。じゃりじゃりしなくなるまで。
2)溶いた卵も少しずつ入れながら混ぜていく。
3)小麦粉と柚子ジャムを一度に入れて、ゴムべらでさくさく混ぜる。生地がつやつやしてきてなめらかになったらOK。
4)スプーンで型に入れ180℃に予熱したオーブンで、25分くらい、様子を見ながら良い色になるまで焼く。竹串チェックをしてOKだったら完成! あら熱が冷めたらラップをして冷ましましょう。

*卵が多いので、卵を加える段階で生地がゆるくなりやすいですが、生地が分離したら小麦粉を少し入れて泡立て器で混ぜると回復します。手早く進んでください*

**


もうすぐバレンタインですね*
ちらほらと、今年流行のチョコは・・なんて話題が聞こえてきます。

今年は何を作ろうかなぁ。
毎年、なかなか決まらなくて直前まで悩むので、
今年こそ早めに決めたいと思いつつ、、。


皆様は何を作りますか?
最近はいろんなキットや、可愛い型、ラッピングなども売っているので、
チェックしてみるといいかもしれません^^
買わないとしても、アイディアを練るにはもってこい*

クオカ/cuoca 作って幸せ、もらって幸せ、食べて幸せ。バレンタイン特集2009←おなじみクオカさんのバレンタイン特集*


←こちらはプロフーズさんの*

私が型を購入するかっぱ橋の馬嶋屋さんのバレンタイン特集


などなど・・。
ご参考までに・・*


誰かのためを想って作るお菓子は とても素敵で甘くって可愛いです*

いつもは「作りたいからつくる」という私ですが、、。

そんなことを考えていたら(彼のことを考えていたら)、
とびきり心を込めたお菓子を 彼だけのために作りたいなぁと思ってきました*

喜んで笑顔になってくれたら、嬉しいもんなぁ。

うふふ。



**

   ・・・ランキング参加中・・・

marimo cafeを気に入って下さった方は、ぽちりとお願い致しますm^^m
いつもいつも、応援ありがとうございます* 本当に、嬉しいです^^*

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
レシピありがとう* という方は、こちらもクリックして頂けたら嬉しいです^^

こちらも参加してます^m^ このランキング、センスの良いブログさんたちばかりでステキです*
ファイブスタイル ブログランキング






 
**

しばらく 更新できなかったのには訳があって・・。


実は1月9日に祖父が亡くなりまして。。


詳しく書くと悲しくなるので、書きませんが、
もう高齢で、病気で入院していたので 私もさいごのほうは少し、分かっていたけれど。
分かろうとしていたけれど。

今年のお正月は 毎年恒例のみんなで初詣も行けなくて、
一緒にご飯も食べられなくて。


大切な人をなくす悲しみは 言葉では言い表せないというけれど、
私もはじめて身内を亡くして、
心底 感じています。

「生きていること」に感謝しなくてはいけない、
生きている限り、精一杯その命を全うしなくてはいけない。

おじいちゃんに教えてもらいました。


それから、今まですごく恐かった「死」という概念が、
少し分かったというか、。

失いたくなくてひたすら恐かったので、
ショックで心が倒れそうだった私でしたが、

皆平等に年老いていくのだと、冷静に支えてくれた彼がいて、よかったと思っています。

仕方がないことだと、少し理解しないと泣いてばかりになってしまいます。


またいつか会えるときに、(今度は病気とかない世界で、)
たくさん話ができるように、
またこれからも私は日々、色んな事に感謝して自分の人生を精一杯生きていこうと、
思います。

それから大切な人たちを大切にしたいと思います。


おじいちゃんも 空の上からきっといつものように笑って、見ててくれると思います。
by marimo1016 | 2009-01-19 21:57 | 焼き菓子
<< パイナップルのマフィン* ぱりぱり* アーモンドラスク* >>