<< オレンジスコーン* イタリア(ローマ)旅行記* その4 >>

苺とチョコのケーキ(バター不使用)*

d0098954_21102844.jpg

先日、ayaさんにリクエスト頂いたケーキ*できました^^!
「苺と、チョコを使ったお菓子・・・*」 
おぉ~~* 響きからして美味しそう^m^
ということで、考えてみました*

このケーキ、バター無しです* 
理由は、品薄!高い!混ぜるのめんどい! などなど・・^^;

代わりに生クリームを入れていますが、
作り方が簡単* 更に、しっとり&ふんわり&生地の味がシンプルなので 苺の酸味とチョコのお味が引き立つ 仕上がりになっておりますm^^m

苺部分がもっと多くても良いかなと思ったので、↓に書き加えています*
ぜひお試し下さい♪

要は苺ジャムと板チョコを入れたケーキなので、フレッシュ苺が無い場合は、
苺ジャムを70~100g入れて下さいね~~^^ 

材料  17センチマルグリット型 or 18センチパウンド型
○卵    2個
○グラニュー糖   80g
小麦粉(ドルチェ) 100g
生クリーム     100g
●苺    150g ←200gにする
●グラニュー糖   30g  ←40gにする
板チョコ(カカオ78%)  50g

作り方
*苺ジャムをつくる*
鍋に刻んだ苺とグラニュー糖を入れて、弱火にかける。木べらでかき混ぜながら煮詰めていく。水分がなくなって、ジャム状になったらOK。 ※元の苺の重さの半分になりました(75g)。
1)粉は3回ふるう。湯煎用のお湯をわかす。チョコを刻む。 オーブンは180度に予熱。
2)生クリームを7分立て(とろりとするくらい)に泡立てて、冷蔵庫に入れておく。
3)ボウルに卵を入れ、割りほぐし、そこにグラニュー糖を入れ、湯煎にかけながらハンドミキサーで泡立て始める。人肌程度に温まったら湯煎から外し、高速で泡立てる。もったりして、生地を持ち上げるとリボン状に落ちるくらいになったら、低速でキメを整えるように混ぜる。
4)小麦粉を2回に分けて加え、その都度普通の泡立て器でしっかり混ぜる。2回目の粉と一緒に苺ジャムと刻みチョコを入れる。
5)泡立てておいた生クリームを一度に加え、ゴムべらで馴染ませるように混ぜる。
6)紙を敷いた型に流し込んで、180度で30分くらい焼く。竹串チェックをしてOKなら焼き上がり。オーブンから出したら、ボン!と台にたたきつけて熱い空気を抜く。網の上で冷ます。冷めたら型から外し、ラップをして保存する。

カットするときは、冷蔵庫で1時間以上冷やして固くすると、切りやすいです*
食べるときは常温でね^^ そのほうがふわふわで美味しいよー!


マルグリット型、可愛いのでお気に入りです^^
何度も使っているうちに油が馴染んできて、型離れが良くなってきました!
嬉しいです~~*^^*


**

明日、祖母&いとこ家が遊びに来るので、夕方からお菓子を焼いています・・♪

予定では、バニラパウンド、シフォン、ブラウニー、クッキー系、レアチーズ、スコーン
なのですが、まだ終わりません。。

終わるのかな・・?~?

なぜこのメニューかというと、
例えば、バニラパウンドを作ると卵白が余るからそれを使ったクッキーを焼いて、
他にも、水切りヨーグルトが余るからスコーンにして、、とか考えているのです。
材料を余らせるのはもったいない・・*

いとこ家からは「夏みかん」をもらっているので、それを使ったお菓子も~*
バニラパウンドは、おばちゃんからのリクエストです^^

さあー*これからまた とりかかります♪

楽しいからいいんです^^ ルンルン

食べてくれる人がいるっていいですねーー*



**
レシピ バター不使用☆☆苺とチョコのケーキ by まりも1016 つくれぽ募集中♪


marimo cafeの素 に、「デジタル一眼レフ」の記事を書きました^^

よかったら ぽちりと、お願いします^^* ランキングサイトです*
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
by marimo1016 | 2008-02-23 21:19 | ケーキ
<< オレンジスコーン* イタリア(ローマ)旅行記* その4 >>