<< 小さな*ラムレーズンシフォン パインチーズケーキのシフォン* >>

いちごのチーズスフレ

d0098954_20421987.jpg

しゅわしゅわの食感のチーズスフレを焼きました*
牛乳を使っているので、濃厚と言うよりは、さっぱり食べられるケーキです^^
たまにはこういう軽いケーキも良いですね。

一番下には冷凍保存しておいたスポンジを敷き、その上には自家製いちごジャム*
実の部分だけをごろごろ敷きつめました。
甘酸っぱさといちごの風味が、チーズケーキのいいアクセントになっています。
見た目もアクセントになって可愛いです~


材料   15センチ丸型
クリームチーズ  100g
グラニュー糖  20g
卵黄  2個
●牛乳   100g
●バター  45g
☆小麦粉  10g
☆コーンスターチ  10g
★卵白  2個
★グラニュー糖  40g
スポンジ  1センチくらいのスライス 1枚
いちごジャム  適量

作り方  
1)●の牛乳とバターを小鍋に入れ、沸騰直前まで温めておく。天板にお湯を張り、オーブンは170度に予熱する。
2)ボウルに常温に戻したクリームチーズを入れ泡立て器で滑らかになるまで混ぜ、そこへグラニュー糖20gを入れて馴染むまで混ぜる。
3)卵黄を1つずつ入れて混ぜる。
4)☆をふるい入れ、馴染むまで混ぜる。
5)温めておいた●を入れ、馴染むまで混ぜる。
6)別のボウルに卵白と、ひとつまみのグラニュー糖を入れ、ハンドミキサーで泡立て始める。少しずつグラニュー糖を入れながら、ぴんと角の立つメレンゲを作る。
7)それを5のボウルに3回に分けて入れ、その都度ゴムべらでさっくりと混ぜる。
8)敷き紙を敷いた型にスポンジを敷き、苺ジャムを乗せ、生地を流しこむ。
9)170度のオーブンで40分湯煎焼きにする。 (冷めるとしぼみます。)

*卵の状態によって、生地が多かったら、ミニカップなどに入れて味見用を焼いてくださいね。
*天板にお湯を張る際は天板が熱くなるので注意!
*お湯は、こぼれない程度に2センチくらい張って下さいね。
*スポンジ無しで底の苺もなしで出来そうなきもするけど、やわやわなので崩れるかもしれません。。

d0098954_20582426.jpg

蒸し焼きにすることでしゅわしゅわ食感が生まれます~~^m^


前回、「次回はクリームチーズを150g使ったレシピを・・」と言っていたのですが、
メモをよく見たら、100gでした!!! 爆
すみません。

美味しかったのでぜひお試しあれ~~*


今回撮影に使ったこの可愛い箱は、デメルのクッキーの箱です。
めちゃくちゃ可愛くないですか^^?
頂き物だったのですが、速攻で箱をgetしました。  これわたしの~~

中身のクッキーもすっごく美味しかったので、おつかいものにはこれだなーなんて思いました。


***

今週末は2日とも学校でした。 
久しぶり?かな?
そして今週末はルミネの10%オフだったので、それも満喫しました! ルン
かなり満足ですが、つかれたーーー・・

学校のことについて、最近よく質問を頂きます。
きっと私のブログをみて下さっている方々はお菓子作りが好きで、
もっと勉強したいとか仕事にしたいとか考えたり、就職に迷ったり、そんな環境にいるからなのかな~
と思います。

私の学校でも様々な年代の方々が通われていて、
去年の倍くらいに人数が増えていて、先生もてんやわんやな感じが伝わってきます。
今日の座学は60人いたしね。

それだけ、通信教育で製菓衛生士の勉強をする人が増えているということ。

私は製菓衛生士の受験資格が得られる学校へ行っているのですが、
製菓衛生士の資格がなくてもお菓子屋さんになれるしお教室も開けるので、
友達とかにも「なんで資格とるの?」と聞かれます。

んー私は「勉強」がしたかったから、この学校にしました。
資格は、せっかく勉強するなら形にしようと思って。

お菓子を作っていると科学的なことで疑問が湧くんですよね、だから、知りたいと思ったし、
栄養のこととか衛生のことも知りたかった。
だから学校で勉強する!と決めました。

製菓衛生士の試験は、筆記だけなので、つまり、知識を問われるのです。
だから私の学校は、技術じゃなくて、知識を得るところなんです。
もちろん実習も洋菓子・和菓子・パンとあって、基本的なことを教えてもらえます。

今日、先生の話で印象的だったのが、
「基礎が出来ていないと、アレンジはできない。流行りのスイーツだって、基礎を組み合わせて作ったもの。学校では基本的な技術や知識を教えるから、それから自分の発想でアレンジしていけばいい。」
という話。
当たり前なんだけど、大切なことだなあと思いました。

あとは、
「人によって作り方は違う。学校で教えてもらった作り方と、現場の作り方が違っても、全部吸収する。そして自分がレシピを作る際に、自分が一番良いと思う方法で作ればいい。」
これもそうですね。例えばシフォンケーキの作り方はレシピ本によって違う。けど、どの作り方でも出来上がる。全て正解。だから、自分が好きな作り方で作れば良いんです。
どれが正しいのか?と考える必要はないと言うこと・・・だって全部正しいんだもん!

そしてこのことは、会社でも同じだなあと。
一つの仕事を、何人かの先輩に教えてもらうと、みんな少しずつやり方が違うのですよね。
「あれ?~さんと言っていることが違う。。でも最終的な着地点は一緒・・・。」
そんなときは、一番良い方法を選べばいい。時には合体させればいい^^
そういうことですよね。


と、まあそんなこんな学びの多い2日間でした。
学校も2年目に入り、なんとなく初心を忘れそうになっていたので、
ああ私は学ぶためにここにいるんだ!と再確認な 記事です。


人間、目的を見失うと、なぜそれをするのか分からなくなると思います。
「しなければいけないから」「させられているから」 ではないですよね。

それをするのは全て自分の選択。

何かのために選んだはず。
決めたはず。



小学生の「なんで勉強しなきゃいけないの?」というという問い。

「いつか役に立つから」 
「得るものがあるから」

それを認識できないから、子供はそう問うのだと思います。
何かを「嫌だ」「やりたくない」と思っている大人もまた・・
以前のわたしも・・


きっと未来の私の役に立つ と見えていると、何も苦ではなくなる。
その意識は何かの拍子にすっと自分に入ってきて、納得できる そんな気がします。



さてさて、明日からも仕事、頑張りましょうかね~~^^*


***

ブログランキングに参加しています*
応援クリックよろしくお願いしますm^^m いつもありがとうございます*

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ


ファイブスタイル ブログランキング


by marimo1016 | 2010-05-16 21:44 | ケーキ
<< 小さな*ラムレーズンシフォン パインチーズケーキのシフォン* >>