<< サワーフルーツケーキ* かぼちゃシフォン* >>

メレンゲの作り方*

メレンゲを作る手順を説明いたします^^*

  材料  (分量はレシピによりけり)
今回は・・・
卵白  2個 
グラニュー糖  40グラム  ・・・3回に分けて入れます。
レモン果汁  4滴 

  作り方
1)まず始めにボウルに卵白を入れ、冷凍庫で冷やす。グラニュー糖ひとつまみと、レモン果汁を4滴くらい入れ、ハンドミキサーの低速で泡立て始める。
d0098954_15101225.jpg


2)このくらい、若干もこもこしてきたら、グラニュー糖の1/3を入れ、高速で泡立てていく。
ミキサーは円を描くように回す。ボウルも回す(ミキサーで描いている円と反対方向に)。
d0098954_1512588.jpg


3)すると、このくらいもこもこして白っぽくなってくる。そしたらまた1/3のグラニュー糖を入れて、泡立て続ける。
d0098954_1516717.jpg


4)だんたん固くなってくる。この程度だとまだ角がたたないし、きめも粗いですね。残りのグラニュー糖を入れて泡立てる。
d0098954_15181568.jpg


5)さあ、こんな感じで、つやつや&きめ細かいメレンゲができました。角がおじぎするくらいとは、こういう感じです。
d0098954_15234329.jpg
d0098954_15244457.jpg


この位に仕上げると、他の生地とのなじみも良く、
且つふわふわの焼き上がりをキープ出来る気がします*

どうぞ参考にしてくださいm^^m


今回は卵白2個に対して40グラムのグラニュー糖でした。
これは、marimo cafeレシピでケーキを作るとき、標準的な量だと思います。
もし、これとグラニュー糖の量が極端に違う時は、注意が必要です*

①グラニュー糖が明らかに多い時。 例えば、焼きメレンゲ*
その際は、グラニュー糖を6回くらいに分けて入れます。徐々にね。↑の作り方より、ちょっと早いペースで投入して、手順5になってもまだ入れ続けます。そうすると、(水飴のような)粘りのある硬めのメレンゲに仕上がります。間違っても、最初からどばーっと砂糖を入れないでくださいね。卵白のキャパを越えるともこもこ泡だってくれません。

②グラニュー糖が明らかに少ない場合。
その際は、手早く!が命です。卵白の泡立ちを安定させてくれる砂糖が少ない=すぐ泡が消えちゃうんです。2回に分けるくらいで投入しましょう。
↑の作り方の、手順2と3で入れる感じでしょうか。入れちゃったら、ひたすら高速で泡立てましょう。


***

メレンゲについて、少し分かっていただけたら嬉しいです*
ちなみに、全て自己流であみ出した作り方ですので、その辺はよろしくお願いしますm^^m


marimoありがとう!!という方は、こちらをぽちっとお願いいたします*
ランキングに参加しています**^^
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ   

by marimo1016 | 2007-08-02 14:49 | お菓子作りのコツ・ヒント
<< サワーフルーツケーキ* かぼちゃシフォン* >>