「ほっ」と。キャンペーン
<< とろける口溶けのプリン* 白玉粉で作る♪ 簡単よもぎ大福 >>

オレンジのショコラ* レシピ付き*

d0098954_22403095.jpg

こんばんは^^
最近忙しかったので、久しぶりの更新になってしまいました*
今日は、オレンジ風味のトリュフのご紹介です♪

突然、美味しいチョコが食べたくなって・・・平日に、夜な夜な作ったトリュフです。
チョコは繊細な温度管理を必要とするので、集中して作りました。
こういう時間は とても楽しいです。

って、、、出来上がったトリュフを 無制限にぽいぽい食べる時間が、一番楽しいのかも!?

だって、超・美味しいんです!!! 

自分で言うか?って感じだけど。^m^

オレンジ風味は、イルプルのエピスリーで買った「コンパウンド オレンジ」という香料で付けました。
甘みのない濃厚なオレンジピールペーストって感じのものです。

コンパウンドオレンジは、香りがとっても良くて、ケーキ生地に入れても美味しいので、
オレンジ好きとしては外せない食材と思い購入しました☆
気になる方はチェックしてみてくださいね^^

*コンパウンド オレンジ*



さて、本日のレシピです~♪

材料  15~20個
チョコレート   80g
生クリーム  70g
水飴  5g
コンパウンド オレンジ  4g
ブランデー  1g
コーティング用のチョコレート   100g(余ります)

作り方

1)チョコを刻み、小さめのボウルに入れる。
d0098954_21351074.jpg

2)小鍋に生クリームと水飴を入れ、ゆすって水飴を溶かしながら沸騰直前まで温める。
d0098954_21354997.jpg

3)チョコのボウルに注ぎ、20秒くらい待ってチョコを溶かす。泡立て器で混ぜて均一な状態にしたら、コンパウンドオレンジと、ブランデーを加えて混ぜる。
d0098954_21363736.jpg

4)冷水に当てながら、とろみが付くまで冷やす。
d0098954_2137380.jpg

5)丸口金をつけた絞り袋に入れる。
d0098954_21372923.jpg

d0098954_21373712.jpg

6)冷蔵庫で冷やし、絞りやすい固さにしたら、クッキングシートの上に絞る。
d0098954_21383593.jpg

7)更に冷蔵庫で冷やしたら、手で丸める。コーティング用のチョコをテンパリングしたら、トリュフをくぐらせ、クッキングシートの上で固める。お好みで、ココアをまぶしてもOK。
d0098954_21401426.jpg


☆テンパリングの方法☆
チョコレートを45~50℃に溶かし、28℃付近に下げ、31℃に上げる。
チョコは水蒸気に弱いので、チョコを溶かすボウルよりも小さいボウルに、お湯を張り、蒸気でチョコを溶かすようにする。
最後の31℃より上がってしまったら、最初からやり直し。

☆今日のポイント食材☆
実はチョコは2種類使いました。
中身には、アメール・オール、コーティングにはスーパーゲアキルを使いました。

アメール・オールは、癖のないシンプルな味わい。
スーパーゲアキルは、はっきりした芯のある個性的な味わい。

一粒に色んな風味を混ぜることで、味わい深さを狙いました☆

ブランデーは入れてもいいかなと思ったけど、
少し、洋酒のすっとした美味しさを加えたかったので入れました。
レミーマルタンVSOPフラスクを使いました^^


これと一緒に、普通のブランデートリュフも作ったので、
しばらく美味しいチョコ漬けの毎日で 幸せです~~♪


d0098954_21542866.gif


急に暖かくなりましたね。
外を歩くのが気持ちいい~~♪

でも、、、花粉が~~~(TT)

薬を飲んでも、鼻水でてくるし、目はかゆいし、マスクは手放せないし、、。
花粉症が落ち着く頃には夏になってるのかなぁ~

とほほ。


3月は年度末で、4月に向けてなんだかそわそわする時期ですよね。
何か新しいことが始まるような・・・

会社は人事異動や組織改編があって、経理のシステム担当としては
システム組み立てで大忙しになるので、ちょっといやなのですけどね。。

それを乗り越えて、本決算を乗り越えれば、、!!ゴールデンウイーク♪


今年はとても良い日並びなので、できれば10連休にして海外行きたいな~♪
お友達と日程が合えば、パリへGO!!!です!!

行けるかな? どうかな~?


楽しいことを考えるとわくわくしますね^^


さ~て、明日はイルプル行ってきます☆
楽しみ~~

またアメブロでレポートしますので、お楽しみに♪


ではまた^0^


***

★ランキングに参加しています★

一日一回クリックして頂くと、ランキングが上がります^^
marimo cafe いいね♪っていう方は押して頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ  ←お手間をおかけしますm・・m
 ←こちらもお願いしますm・・m


***

★お知らせ★



モニターブロガーをしています^^

つぶやきブログはこちらです^^  「marimo cafeな日々

型・道具等についてはこちら^^ 「marimo cafeの素

***
by marimo1016 | 2013-03-09 22:04 | その他のお菓子 | Comments(4)
Commented by Halulu at 2013-03-10 14:36 x
わぁ~**
オレンジ風味のトリュフ美味しそう!
いいチョコが買えたらまた挑戦します♪

最近,まりもさんオススメの小嶋ルミさんの本でバニラパウンドを作りました。焼きたてはふわ~っと口溶けがよくてびっくりでした^-^…でも翌日,しっとり感が無かったんです(泣)
原因は…型に敷く紙をラップで包む前に剥がしたこと,焼きたてで食べる分をカットしたことしか考えられないのですが,関係あると思いますか?
よかったら教えてください//
Commented by marimo1016 at 2013-03-10 19:27
>haluluさん*
こんばんは^^
小嶋ルミ先生の本、良いですよね♪ 混ぜ方が分かりやすい♪
焼きたてってことは温かいうに食べたのかな?蒸気が出ているうちはふわふわで口溶けもいいはず☆翌日にしっとりしていないということは、焼きすぎの可能性もありますね。
ラップで包む前に紙をはがすのはOKですが、生地が温かいうちにラップで包みましたか?すぐに包んで保湿しないとぱさつく原因になります。
バターを使った生地は、冷めれば固くなります。それは、バターは温めれば溶けるし、冷蔵庫に入っていれば固まるのと同じです。
翌日の生地の状態が、冷えていたらやっぱり固いです。もちろんパウンドケーキは冷蔵庫に入れたらだめです。
もう少し詳しい状況を教えてもらえたら、もっと的確な答えができるかもしれないけど、、。 参考になれば嬉しいです☆
Commented by 絢乃 at 2014-02-14 16:24 x
こんにちは。初めまして。
marimo cafeいつも楽しみにしています。
オレンジのショコラ作りましたよ〜。
すっごく、すっっっっっっっっっごく美味しかったです‼︎
まりもさんのオレンジのクッキーのレシピを見てイルプルでコンパウンドを購入していたのですが、チョコホリックの私としては見逃せなくて、メニュー変更して作ってしまいました(笑)
ただ、最後のチョコのコーティングが上手くいかなくて…。
結局ココアだけ振って丸い生チョコになってしまいました。
これはこれで美味しいのですが、上手く行った幾つかを味見してびっくり。全然味が違う。さらに美味しかったです。
テンパリング難しいです…。というか上手く行ったのですが、
室温が低かったのか、あっという間に冷めて固まってしまったので
トリュフをくぐらせることが出来なくなってしまいました…。
3回やってようやく成功したテンパリングだったので心が折れました。(苦笑)
市販されているコーティング用チョコはその辺りの温度管理がしやすいのでしょうか?もし使ったことがあるようでしたら、コストと使いかっての比較なども含めた感想を教えてもらえると嬉しいです。
Commented by marimo1016 at 2014-02-16 11:46
>絢乃さん*
こんにちは!コメントありがとうございます^^
まあーー!作って頂き、ありがとうございます!!!
そして気に入って頂き、なりよりです~~~♪
テンパリング、難しいですよね。
特に寒い部屋だと、すぐに冷えてしまうので大変ですよね。
ポイントとしては、大量のチョコを溶かせば、温度管理がしやすいので、イルプルでは1キロ溶かしてテンパリングしていますけど、本当はそれくらいしないといけないのかもしれません。
コーティング用のチョコは、使ったことがないのですが、溶かすだけで使えるのでいいと思います!!
たぶん、そんなに高価でなかったような・・・
味は・・・期待せず、、なら使う価値あるとおもいます♪

お時間あれば、また挑戦してみてくださいね^0^
<< とろける口溶けのプリン* 白玉粉で作る♪ 簡単よもぎ大福 >>